--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.02.01

'15.01.31 大山BC 行者谷で雪崩

昨日1月31日昼過ぎ、六合避難小屋から元谷へ滑降したところ、標高1150m付近で表層雪崩を誘発してしまい、20mほど流されてしまいました。
破断面の高さは15cm程と浅めでしたが、ほぼ谷幅いっぱい雪崩ており、200m程流れて一つ目の堰堤越えていました。
他に二人一緒でしたが、一人は破断面より上、もう一人は足元すくわれたものの無事でした。
私は、流されている間縦横に転がされて板を片方ロストしてしまいました。
しばらく探しても見つからなかったので徒歩で降りた為、板が埋没したままになっております。
申し訳ありませんが、滑降されるときは引っ掛けて怪我等されませんよ うに少しご注意お願いします。

また、回収すべく捜索に行くつもりですが、もし見つけて頂いた時は面倒でなければ端の方の木の下の雪面に突き刺しておいて頂いてまたこちらのブログへご連絡頂ければ幸いです。

板はアトミック チャーター、黒地に緑で山林が描かれています。
ビンディングはディアミール ヴァイペック12です。

これが原因で事故になる前に速やかに回収したいと思っております。

この記事へのトラックバックURL
http://rocksnowtrail.blog17.fc2.com/tb.php/334-9a645a0b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まずは無事で何より!
今年は雪崩Newsも多いですからねぇ
D山ならチャリで良く行きますが
大山は...
ARMADA JJ 買おうとしましたが高過ぎ^^;
Posted by やまゆき at 2015.02.11 12:21 | 編集
>やまゆきさん
ありがとうございます。
自分がトリガーになったのは初めての経験でした。
「雪のある斜面はどこでも雪崩れる可能性を秘めている」
と言う言葉は関連書籍や講習会でも聞いてる言葉で自分でも頭に入れてたつもりなんですが、雪崩れなかった経験が鈍らせてしまいました。
実際、ここで雪崩れるか?って言う程斜度がゆるんだ場所でした。
幸い雪崩れたのは浅い層だったので大事にはなりませんでしたが、気を付けないといけませんね。

JJは人気モデルですね。
でも、値段はあのクラスどのモデルも同じぐらいなようなので仕方ないのかも。

Posted by すこ at 2015.02.12 00:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。