--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.01

丹波美山1号線

昨日は久々に林道走ってきました。
往復32kmのコースです。
SANY0002_convert_20080831231925.jpg
入り口のゲート前のスペースに駐車可能。
アクセス楽です。

今回は何点か新兵器を導入。(笑)
SANY0003_convert_20080831231854.jpgSANY0004_convert_20080901195704.jpgSANY0005_convert_20080901195734.jpg

まずは、シフター。
今まではシマノのDeoreだったのですが、リリースレバーが人差し指に当たってうっとおしかったので、スラムのアタックへ。
当たるものが無くなったのと少ないストロークで変速出来るので快適にシフトチェンジ出来る様になりました。

もう一つはタイヤ。
WTBのWOLVERINE
あえて太目のタイヤを選択してみました。
グリップも良く、轍の乗り上げの時とか楽です。
それと、チューブもMAXXIS FLYWEIGHTにしました。
非常に軽いですね。
ゴムの薄さに大丈夫かいなと思ったりしますが…。

最後はエンドバー。
15〜6年前の代物。(笑)
アルマイトも褪せまくり。(笑)
長距離だとある方が良さげなので、引っ張り出してきて付けてみました。
でも、このままだと滑るので、バーテープでも巻こうと思います。


今回初めてこのコースを走ったのですが、往路はほぼ登り基調。
しかも、何度か走った美山2号線以東のコースよりもガレが酷いです。
王滝の練習にはちょうどいいのかも知れません。
SANY0014_convert_20080831232123.jpg
途中の見晴らしの良いところで。

終点はこんな感じ。
SANY0006_convert_20080831231952.jpg
右カーブを曲がったらいきなりコレでした。(笑)

突き当たりの土手に上がると
SANY0007_convert_20080831232026.jpg
美山2号線が見えます。
すぐ側なのになかなか繋がらない様です。

全線開通したら走り応えあるでしょうね。

復路は当然ながら下り基調。
ここの下りは轍を飛んだり、抜き出しの岩盤の上を走ったりで凄く楽しかったです。
距離もちょうど良い感じなので、また行こうと思います。


スポンサーサイト

Posted at 20:49 | MTB | COM(5) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。