--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.25

大山BC

昨日は鳥取県の大山BCへ行って来ました。
ネットで情報は拾ってはいたのですが、今年は思った以上に雪が少なかったです。
奥美濃より向こうはガンガン降ってるのにね。

今日の雪は4~50cm程度の締まった雪の上に10cm弱程度の重めの新雪が乗った状態。
夏山登山道をシールで歩き出しましたが、傾斜が上がるとスリップしまくり。
諦めて板背負ってツボに切り替え。
今日はこっちの方が早いわ。
ただ、アイゼン車に置いて来たのは失敗でした。

なんだかんだで六合避難小屋に到着。

SANY0008_convert_20100125213751.jpg
全然埋まってませんね。
例年だと小屋の上歩いてるのですが。
頂上方面はガスの中。

六合目より、日本海方面。 
SANY0004_convert_20100125213608.jpg
例年だともっと景色が白いのですが…。

六合目より元谷。
SANY0005_convert_20100125213716.jpg
まだまだヤブヤブ。
例年だと埋まってます。

ちょっとツボでトラバースして七合沢の方覗いてみましたが、うっすら積もった新雪の中に頭大の氷の塊がゴロゴロ。
こっち滑ったら確実に怪我する自信があるし、雪の少なさから元谷から下りるのも登るのも苦労しそうなので今回はパス。
またコンディションのいい時に行くことにします。

今回は山頂を目指すつもりも無く、元谷には下りないし、西面も良く無さげなのでこれ以上登っても仕方ないと言う事で、少し登山道下りて5.5合目辺りから西側の樹林帯を滑る事に。

ここからドロップ。
SANY0011_convert_20100125213921.jpg
わかり難いけど、手前のブッシュの向こうは開けた斜面になってます。

SANY0016_convert_20100125214102.jpg

SANY0017_convert_20100125214140.jpg
ファットで行ったんで浅い新雪でも浮遊感バッチリ。
吹きだまりでは最高に気持ちいいです。

あまりに気持ち良い一本だったので、1時間で行けるとこまで登山道を再度ハイクアップ。
結局五合目ちょい下辺りまで行ってそこから二本目。
ちょっと雪は重くなってましたが、それでも気持ち良かったです。

昨夜着いた時はちょっとテンション下がりましたが、いいツアーになりました。
大山ありがとう。

次の寒波でもう少し雪増えるといいんだけど…。

帰り道、インター手前から大山西面。
SANY0018_convert_20100125214225.jpg
伯耆(ほうき)富士と呼ばれるだけあって、富士山そっくりですね。

蒜山SAから大山南壁。
SANY0019_convert_20100125214257.jpg
こちらと北壁はかなりイカツイです。


雪の状況見て今シーズンもう一度来てみたいです。


スポンサーサイト

Posted at 22:47 | ski | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。