--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.26

無事下山。


片付け終了。
帰ろ。



スポンサーサイト

Posted at 12:12 | 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2012.02.26

取立山


登り中


Posted at 09:22 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2012.02.25

今日は


雨上がりの午後からスキージャムでこそ練でした。

ブーツの前傾が足りなさげ。
要調整。





Posted at 16:28 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.20

今週末は?

雪どれくらい降るんでしょうかね?


一応こちらを目指すつもりです。
2012220BCH2.jpg



またここにも行きたいねぇ。
2012220BCH1.jpg
こっちは来月かな。



Posted at 23:43 | ski | COM(6) | TB(0) |
2012.02.15

'12.02.11-12 大山BC

今回は一泊二日で行って来ました。
メンバーはまっつん(ボード)、板さん(ボード)、雪達磨爺さん(テレマークスキー)、私(スキー)の四人です。

条件が良ければ山頂行って、8合沢やら大の沢やら行ってみたかったですが、二日とも上部はガスガス、カリカリ。
なので、結局今回もツリーランです。

今年はなかなか山頂まで行くタイミングを逃してるな。
1/8は別として…。


天候は最初はこんなんでしたが…
2012214BCH2.jpg

時間が経つとこんなんになる天候でした。
2012214BCH3.jpg

ただ、雪達磨爺さんのお陰で今まで行かなかったコースにも入れたので、また更に大山の楽しみ方を覚えてしまいました。

一日目は六合下から西沢、五合下から常行谷。
六合西はいつものコースで相変わらずのパウダーでしたが、常行谷は今回初めて。
駐車場に出れると言う事で行ってみようと思ってはいたのですが…。
ただ、常行谷は思ったより雪が降りてなく、結構底付きしました。
湿度の高い雪だった様で、谷に落ちる前に木の枝に食われるみたいですね。

無事駐車場に出て初日は終了。
300円のGoodな温泉と、境港へ回転寿司食いに行きました。
このパターン、なかなか良い過ごし方です。(笑

二日目も明け方は天気良かったのですが、結局徐々にガスが降りてきてまた視界が悪くなって来たので再度六合下から。
今回はツリーを攻めましょうとの雪達磨さんの提案で、薮の中へ。
こっちも良い雪残ってますね。
右へトラバースぎみに滑りつつ、五合西沢へ合流。
こちらは更にいい状態で残ってました。
登山道の三合下辺りまで滑り降りて、再度六合下までハイクアップ。
そこから今度は元谷へ向けてツリーラン。
元谷へは七号より上からで無いと距離的につまらんのではないかと思ってましたが、なんのなんの。
こちらも良い雪たっぷり残ってました。

大山今回もいい山でした。
雪達磨爺さん、ナビゲーション有り難うございました。
まっつん、板さん、お疲れさまでした。
また遊びまひょ。


この二日間の様子、まっつんがムービー作ってくれたので張り。

まっつん、ありがとう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12日ヘリ飛んでましたが、やはり遭難事故があったとのこと。
1パーティ4人、一人骨折していたものの全員無事救助された様です。

雪山に入る以上、明日は我が身ですね。
気を付けないと。

Posted at 20:40 | ski | COM(6) | TB(0) |
2012.02.12

今日も大山

さっきからヘリ飛んでる。

なんかあったかね?

Posted at 07:49 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2012.02.05

ツボ、シュー、シール

先週末またまた大山に行って来たわけですが、今回はツボ足でのハイクにしてみました。

大山に通い出して数年はずっとシールでハイクしてたのですが、昨年1090さんと行った時に初めてスノーシューでのハイクをしました。
その時は新雪が降り積もって5合目辺りからラッセルとなり、尾根上を直登するこのコースだとシールよりも有利だと思いました。
で、先月8日に行った時もシューで登ったのですが、その時はトレースも完璧に付いていて、シューだと却って歩き辛く、この状態だとツボ足の方が有利だと思いました。

それで今回はツボでハイクしたのですが、やはりトレースが付いた状態だと背負う板も軽くなったのもあってこちらの方が遥かに早いですね。

ただ、板背負うと木の枝に引っ掛けてしまい、枝に付いた雪を被ってえらい冷たい思いをしました。
それが頻繁にあるのでちょっと煩わしいです。


4合目辺りかな?
201221BCH1.jpg

ガスガスの六合避難小屋。
201221BCH2.jpg
こんな近かったっけ?って思うぐらい今までで一番早く着いた様に思います。
雪もかなり増えました。

六合から米子方面。
201221BCH3.jpg
…何も見えん。

弥山も当然見えるわけないですね。
201221BCH4.jpg

六合から上部はクラストしてるし視界も悪いので上に行くのは諦めて、登山道沿いに少し滑り下りたところで登山道を登って来たソロスキーヤーとしばし談笑。
倉敷の方で白馬のリバーランズに何度か行かれてまた次ぎ予約入れてるとの事。
ちなみに今回持って行った新しい板のビンディングの取り付けはリバーランズの佐藤さんのお仕事だったり。
そんなこんなでちょっと世間の狭さを感じてたりしたら、上から上半身裸の兄ちゃんが下りて来てビックリ。
大丈夫なのかと聞いたら、「2℃程度だと暑くってしょうがない」とのこと。
そう言いながらまた小走りで下りて行かれました。
色んな人がいるなと感心。
写真撮っといたら良かった。


その後五合半辺りまでもう少し滑り降りてから西側樹林帯へIN。
201221BCH6.jpg
雪は少々重めながらもなかなかの雪質。
大山侮り難し。

気持ち良く一本滑って再度五合目までハイクアップ。
二本目ともなると流石に上から下りてくる人も多く、急なところはグリセードで下りられるのでトレースがツルツルになってかなり歩き難い。
二本目はアイゼン付けた方が良さげでした。

再度五合目まで上がって、東側の常行谷と迷うもまたまた西側樹林へIN。
今度も気持ち良く滑って微妙な時間となったので終了としときました。

大山BC、登行方法の選択も楽しみの一つかも知れませんね。



Posted at 00:55 | ski | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。