--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.09

西山峠巡り

と言ってもそんな大したものではないですが。

朝8時半スタートで、柳谷から本山寺経由で、高槻市原へ。
去年は柳谷の楊谷寺に行くまでにへばってたけど、今年は調子良く峠越え。
原から川沿いを走る府道6を出灰バス停まで、ゆるくも長い緩傾斜路を走って休憩。

ここから府道6から別れて府道733中畑までショートカット。
中畑に出てから逢坂峠へ向い、頂上手前を善峰寺側へ下山。

十輪寺脇から灰方へ抜けて逢坂峠を登り返し。
ここらで40km越えてたかな?
さすがに最後のコンクリート舗装のところは、見晴らしカーブで撃沈しました。
最後にあの傾斜はキツいわ。

休憩の後、峠を無事越えて再度善峰寺の方へ下りて、西山キャンプ場へ向けて登り返し。
シングルちょっと走って、ダブル少し走って家までダウンヒルで終了。
帰ったのは12時半ぐらい。
丁度50kmの距離でした。
累積標高は1000mぐらいかな?

舗装路ばかりですが、結構良いトレーニングの様に思います。

さて、29日まで週末ライドはお預け。
通勤ライドでのお茶濁しになりそうです。

余談ですが、午後からインドアクライミングに行きましたが、途中で内股吊って身動き取れなくなりました。
もう少し補給考えないといけ無さげです。



この記事へのトラックバックURL
http://rocksnowtrail.blog17.fc2.com/tb.php/215-1bab05e8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
舗装路で すれ違いましたね!。
西は久し振りでしたが、あんなにバリエーションがあって極上トレイルが多いのはうらやましいです。一方でMTBに対する風当たりも強いとの話ですが・・・。
Posted by のり at 2010.08.09 10:19 | 編集
ヤマビルな夏は舗装路やダブルトラックが無難じゃのう。とNiiyaさんと話しているこの頃です。
クライミング中に筋肉つるならカストロールでも補充して下さい。
以前金毘羅のホワイトチムニー登ってるさなかに背中を攣ったときは、思いっきりヌンチャク握って耐えました(笑)
Posted by ボマー at 2010.08.09 21:12 | 編集
>のりさん
あ、やっぱりそうでしたか。
すれ違ってから、えらい似た人がいたなと思ってました。
のりさんにしては走ってくる方角が変だと思ってたのですが、川久保に下りて登り返しの途中だったんですかね?

西山は短いコースが多いですが、それぞれをうまく繋いで色んなパターンで走れるのが良いですね。

風当たりは東山よりましな様な気はしますが、交通の便のいい山域なので人は多いですから、西山に限った事ではないですが、事故を起こさない様に気を付けないといけません。


>ボマーさん
ヒルですかぁ、まだ西山では見ませんが、この辺も鹿が多いのでその内出る様になったりするんですかねぇ?
北山方面はもう生息確定な様ですね。

今度ダブルのロング行ってみます?


登攀中に攣るのは嫌ですね。
昨日はスタート後股下辺りのスタンスに足上げたら攣りました。

攣らない様にするには何に気をつければ良いんでしょうね?


Posted by at 2010.08.09 23:51 | 編集
内股がつるって・・・悲惨かも~
痛そう。
Posted by もんた at 2010.08.09 23:54 | 編集
王活、お付き合いしますよ~(^^)
やはり上りが速くならないと時間短縮は無理に等しいので少しずつ減量してますf^_^;
Posted by LJ at 2010.08.10 21:10 | 編集
>もんたさん
筋肉攣ると痛過ぎて動けませんね~。
最近、スキーでゲレンデ滑ってると膝上内側がピンポイントで攣ります。
アレもたまりません。


>LJさん
ご無沙汰です。
最近クライミングで筋肉量増えたせいか、体重増え気味です。
でも何故かおなかの周りはぷるんぷるん。
コレ何とかしたいです。(爆

王活、宜しくお願いします。
Posted by すこ at 2010.08.11 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。