--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.24

王滝終わって (なにげに長文)

04251BCH1.jpg

なんか去年と違って、乗りたい走りたい気持ちが大きいな。
去年はあんまり乗りたいと言う気持ちが湧かなかった。
気持ちの上で一段落ついたって感じやったんかな…。
第一期終了みたいな。(笑

ほなこれからが第二期っちゅうわけですかね。


初出場の一昨年は完走目的ながら出せるものは出しきるつもりで走って8時間22分。
途中から腰が痛くなり出してたまらんかったな。
ゴールした時は自分に感動してしまった。
よー走り切ったなと。

二回目の去年は前年の一時間切りの7時間22分切りを目標にして結局7時間35分。
今考えたら、コース変更の恩恵を受けてた結果の様。
CP1に行くまでに腕はダルいわ腰は痛いわで登りの度にちょっと走ったらストレッチ。
走り出したら前走者をパスして行けるのにストレッチで止まって抜かれてしまう二進一退を繰り返してた。
CP3の時点でまだ何とか間に合いそうな感じだったけど、走り出したら腰に来てしまって3~4回止まってストレッチ。
下りでは結構飛ばしたし、最後のフラットな区間も漕げるだけ漕いだけど結局間に合わず。
でも、出せるものはほんとに出し切った結果なのでしょうがない。
自分のレベルがそれだけでしかなかっただけ。
でも、今の調子のまま来年出れば「7時間切りは何とか行けるかな」と、次回の目標に。

で、ここでなんか糸が切れてしまったみたいで。(笑

この後ほんとに数える程しか山上がらなかったな。
そんなんやから春の北部ツーでは全然足廻らないし。
花背峠ツーではそこそこいい感じやったけど、その後雨だの、暑いだので結局梅雨明けに二回、9月入ってから一回舗装路走ったのと、M林道一回だけ。

でも、まだ7時間切りの目標は捨てず。

三回目の今年は当然の様に8時間01分ちょっと。
目標から1時間以上オーバー。
コースは変更無しのノーマルコースに戻ってたので、CP1着は前年より15分遅れの3時間。
CP2着は去年とほぼ同じだったので走るスピード自体は去年より早い感じ。
でも、この時点で7時間切りはほとんど無理。
それでも、去年の目標はクリアしたいと走り出す。

が、無限坂越えて下って次の登りの途中でふと…。
「CP3からの登り、あんなん登れるわけないやん」
ケツいてーし、腕だりーし、なんか腰も来てるし、頭もいてーし…。
「…無理やん」
「CP3着いたらリタイヤしよかな…」

えぇ、いきなりボッキリ来ましたよ。
何気にCP3からの登り嫌いなんです。

心折れてからCP3までの下りはダレてました。
CP3着いたらふて寝したった。

寝転びながら
「でも…、後ちょっとやん」
「がんばれ俺」って再スタート。
で、また登り出したけど、「無理無理無理」。
で、何とか見晴らしのいいとこで残ってる行動食ヤケ食い。
景色見たり、登って来る人見て「あぁ、この人らどっかで抜いたなぁ…。」
頑張ってる皆の姿のおかげで何とか重い腰上げて再スタート。
登ってちょっと下ってまた登って知らん間に最後の下りへ。
転けない程度にそこそこ飛ばし、最後のフラットなところも重い足で漕げる程度に漕いだ。
ゴール後は、考えの甘さ、あっさり諦めた自分の不甲斐無さやらでなんか泣けてきた。


今年の結果はもうどうしょうも無かったけど、来年もう一度7時間切り目指すつもり。


今は走りたい気持ち、走りたい山がたくさんあるので、王滝の為のMTBではなく、買った頃みたいにMTBが楽しめそうです。

今度の日曜は久々にのんびりペースでOSY-SKD-K尾根-TKDで高槻の方に抜けてみようと思ってます。





この記事へのトラックバックURL
http://rocksnowtrail.blog17.fc2.com/tb.php/227-92d4ce39
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も何気に里山を走りたい衝動…^^
原点回帰って感じです
タイヤをさっさと履き替え探検再スタートです
Posted by やまゆき at 2010.09.24 10:19 | 編集
一度折れた気持ちを奮い立たすのって難しいですよね。
でも、頑張れ俺と最後までやり遂げられたのはなかなか出来る事じゃないですね。
原点にかえってお山遊び楽しみたいです。
もう、僕もタイヤ交換、準備OK!
里山へくりだしましょう!
Posted by マー坊 at 2010.09.24 12:30 | 編集
自分も時間のなさで折れそうでしたが2008年の足切りの屈辱を思い出して脚を動かし続けれました。

どんな状況でも折れない精神力が王滝には一番必要なんでしょうね。
辛いレースですが、これが楽しいです(笑
Posted by LJ at 2010.09.24 18:56 | 編集
速ければ速い程嬉しいし誇らしいでしょうけど、そうでない程々ライフも楽しいもんだと思います。したくもない運動ばっか必死でやるより
自分的には、以前と違って今は万年初心者で趣味的にバイクに乗れてるのが楽しいです。仲間も気持ちいい人多いですしね。
山、また誘いますね!!
Posted by 摩羅 at 2010.09.24 23:31 | 編集
>やまゆきさん
のんびり里山の空気味わいたいですね。
トランスはリンク周りの掃除にばらすので、しばらくはモアブで走ります。
今年の王滝はタイヤのパターンのせいか、ジャリジャリっぷりが酷かったです。

来月になったら和知方面の探索行きますよ。

>マー坊さん
折れっぷりの見事さに逆に感心したりして。(爆
里山ライドよろしくです。
暫くはのんびり走りたいです。


>LJさん
今回は王滝の厳しさが良くわかりました。
自分の弱さをセルフディスカバリーしましたわ。

でも、キツいくせに終わってしまえば楽しい事になるのはなんででしょうね?

結局病みつきになってる自分がいる。(笑


>魔羅さん
楽しさの中で力が付いてたって言うのが一番いいですね。
去年の春ぐらいまではレベルは低いなりにそれが出来てた様に思います。

また里山ライドで遊んで下さい。

Posted by すこ at 2010.09.25 00:40 | 編集
私も7時間切りの夢が果たせなかったのですが、今はとても走りたい気分です。もっと速く、楽しく。。。2年前、久しぶりにMTBに乗ったときは花脊峠が登れなかったのに、今では王滝を手堅く完走できるようになりました。きっと7時間切れる日が来ますよね!
むしろ、目標を達成してしまったあとが怖いです。いつまでも目標や夢があったほうがシアワセかも~
Posted by のり at 2010.09.25 22:20 | 編集
>のりさん
うずうずしますよね。
って、さっき走って来たのですが、ST楽しいですね~。
HTで走るのもなかなか楽しかったです。

私も乗り初めの頃は花背峠も何回か足着いてましたよ。
OSYの6kmの登りの舗装林道なんて何回休んだ事でしょう。
それが今では割と余裕で頂上まで行けてます。
継続は力なりですね。

そこら辺の大きな勘違いで7時間行けそうとか思ってましたが、あっさり返り討ちに会いましたよ。(爆

仮に7時間切れたら、120km、CP3リタイヤ、CP2リタイヤ、CP1リタイヤてな感じで王滝フルコンプしてみたいです。(笑


Posted by すこ at 2010.09.26 17:27 | 編集
王滝お疲れ様でした~。(少し日が経ってますが・・・)
僕も5月・9月合わせて4回目(9月は初めて)ですが、単純にダブルトラックのコースを100km走るだけのレースですが、奥が深いレースだなぁ~と思います。
7時間切りを目標に頑張っていたのですが、あともう少しの所でアウトでした。でも、過去最高記録なのでそれなりに満足していますが…。僕の場合は下りも遅いですが、上りでタイムが稼げるようにトレーニングしたいと思っています。来年こそは余裕で7時間が切れるように頑張ります。
お互いに目標を達成しましょうね!
Posted by 前転王様 at 2010.09.29 09:34 | 編集
>前転王様
お疲れさまでした。
7時間切りもう少しでしたね。
私の場合、今年の状態で7時間切りは遥か遠く、王滝はそんなに甘くはなかったです。

王滝のコースはキツいけど、100kmの間周りの風景が変化に富んでていいですよね。
それだけでも楽しみにしてます。

やはり時間短縮の要は登りですよね。
漕ぎ方の適正化とか、心肺機能のアップとかそこら辺どうにかしないといけません。

来年も7時間切り目標に出ますので、お互いがんばりましょう。

Posted by すこ at 2010.09.30 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。