--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.17

登りで憤死!下りで歓喜!

先の土曜日にS倉岳行って参りました。

標高差約700m程の登りはほとんど押し担ぎ。
SANY0004_convert_20081115224503.jpg SANY0005_convert_20081115224542.jpg SANY0008_convert_20081115224629.jpg

ピークを3つほど通りますがこれらの下りも登りもほとんど押し担ぎ。
乗れるのはほんの僅かな区間だけでした。

自転車で行くもんではなかったです。

ただ、この木を見れたので一つの目的は達成。
二つ目のピークにある台杉。
SANY0016_convert_20081117230427.jpg
樹齢どれくらいなんでしょう?
幹の分かれ目から別の木が生えてます。

時間の都合で予定していたコースを大幅に短縮して途中のコースを下りたのですが、
ここが最高に楽しいDHコースでした。
SANY0022_convert_20081115224901.jpg SANY0023_convert_20081115224935.jpg SANY0026_convert_20081115225009.jpg SANY0027_convert_20081115225047.jpg

地図だと上部は等高線詰まっててちょっときついかとも思いきや、Rの大きめのつづら折れで
ターンが非常に気持ちよかったです。
その後も傾斜の緩いシングルが続き距離も結構あるので登りの苦労も吹き飛びました。

アプローチも、ちょっと北にある林道使えば割と楽に上がれそうなんで、また雪が降る前に行ってみようと思います。


この記事へのトラックバックURL
http://rocksnowtrail.blog17.fc2.com/tb.php/42-9c382a35
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フロンテイアは大変ですよね
二回目から付いていくのが一番なんですが
身内初乗りは最高ですよね
お互いのルートを是非案内しあいましょうね
Posted by やまゆき at 2008.11.18 15:10 | 編集
>やまゆきさん
今回の登りはつくづく一人で良かったと思いました。
誘って行ってあれでは申し訳立たない様な所でした。(笑)
でも、下りは誰か誘えば良かったと思うほどいいコースでした。

しばらくバタバタしそうですが、時間が取れれば別ルートで行ってみようと思います。
予定決まればUPしますので、都合あえば一緒に行きませんか?
行ってM系だったらごめんなさい。(笑)

Posted by すこ at 2008.11.19 01:01 | 編集
一気に冷えましたね

さすが京都は奥が深いですね
こんな未知のトレイルが無数にあるのかと思うと、都会には住めません(笑
Posted by at 2008.11.19 22:45 | 編集
>名無しさん
ezwebからの様ですが、絵文字的にLJさんかな?
ひょっとしてマー坊さん?

しかし、冷え込みましたねぇ。
坊主頭にはビーニーが必需品な季節になりました。

北山には表に出てないだけで、走られてる所はまだまだあるでしょうね。
そう思うと西山は結構狭いですね。
面白いけど。

山際からは離れられませんね。
Posted by すこ at 2008.11.19 23:38 | 編集
あ…すいません名前忘れてましたm(_ _)m

でも当てられてしまってますね(笑
Posted by LJ at 2008.11.19 23:44 | 編集
あ、やっぱりLJさんでしたか。
北山は奥深過ぎですね。

また探索行きますよ。
Posted by すこ at 2008.11.19 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。